ケイズハウス東京店、元店長ヒロさんに会ってきた!ハンブルグのKampai sushi bar!!!

海外

こんにちは!

ケイズハウス所属テニス選手の市川誠一郎ことイチです。

ギリシャの大会出場後、次のトレーニングを開始する前にドイツのハンブルグを訪れました。
ハンブルグでは、僕が学生の頃ケイズハウスで働いていた時のケイズハウス東京店長、ヒロさんにお会いしてきました!

 

★港町ハンブルグ

初夏のドイツは最高
ドイツの夏は涼しく爽やか!!
僕は夏はドイツやスイス、オーストリア、チェコなど涼しい場所が好きです。

港町ハンブルグはドイツで住みたい街ナンバーワンに毎年選ばれる街。

横浜のような赤レンガ倉庫が並ぶ美しいエリア!

下北沢のようなエリアもあります。

木に靴がぶら下がっているのが見えますか?
実はこれ、ドラッグを売っているサインです…!

このエリアは、ぱっと見ると治安が悪そうに見えるかもしれませんが…

安心ください、この建物の横の公園には子供がたくさん遊んでいて、全く治安の悪さはありません。
フランス系の国やイタリアなどに行くとスリやひったくりも多く、歩いていても治安の悪さを感じますが、
ドイツはホームレスも優しいマナーを守る人達。こうしたエリアもキレイで全然安全です。

めちゃかっこいいクライミングウォール

ハンブルグは水辺が多く、SUPもできました!

 

★Kampai寿司バー!

ケイズハウス 東京店の元店長ヒロさんは現在ハンブルグでなんとお寿司屋さんになっていました!!

ヒロさんのお店「Kampai 寿司バー」↓

よく海外にある日本食レストランとは全く違い、
なんとカウンターだけでほんの6席
くらい!海外にはこんな日本食屋はまずありません!
それも高級な感じではなく、日本の飲み屋街での一角にある地元のおじちゃん達が通うような、
それでいて敷居は高くなく、とてもオープンでリラックスした雰囲気のお店なのです。

ヒロさんはケイズハウスの店長だった時から懐が深く柔らかな人柄で、僕が出会った上司の中でも最高の上司の一人。
そんな人柄が思いっきり表れた、心遣いがあってめちゃ落ち着ける素敵なお店です。

海外でしっかり日本人が経営しているお寿司屋さんはかなり高級な感じで、リラックスした雰囲気のお店がないので、
自然体でよりリアルな日常を感じられるスタイルのお店をヨーロッパに作ったのだそうです!

お店はドイツで一番有名な歓楽街レーパーバーンにあります。一見怪しすぎるエリアですが、そんな歌舞伎町のような雑多な空間にあるお店こそヒロさんのコンセプト。
行ってみると、先ほどの下北沢エリアと同様、治安の悪さは殆どなく、新宿のように様々な人達がいて飾らない地区だと分かります。

週末の夜はすごい人で賑わうレーパーバーン。

お寿司は感動するほど日本を味わえます。
日本から空輸しているネタもあり、本当に美味しい!
海外で食べるお寿司は大体日本のお寿司とは別物ですが、
勿論ヒロさんが全て作っているお寿司、完全に日本です。

力が抜けているだけあり、
水曜から土曜の週4日、18−22時までしか営業していなかったり笑、
予約しようとしても電話に出なかったりですが、
その辺も含めてのんびり構えて、ふらりと立ち寄ってみましょう。

ゆるーい空気と、海外ではなかなか食べられないくらいとても美味しいお寿司に癒されること間違いなし!!

僕がケイズハウスでアルバイトしていた頃の仲間の多くがヨーロッパに住んだり、海外で活躍していたり、
ケイズハウスはユニークで面白いスタッフが沢山います。
是非みなさまケイズハウスに泊まった時にはスタッフと話してみましょう!

 

僕の公式ブログはこちらから↓
https://ameblo.jp/ichigrandslam/

海外
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Articles by K's House Hostels