現地スタッフおすすめ!箱根観光スポット定番10選

箱根-名所・観光地情報

自然、温泉、美術館など見どころ満載!

 

 

日本を代表する観光地、富士箱根伊豆国立公園の一角を成す箱根は火山の博物館と称され、エリア全体でダイナミックな景観を楽しむことができます。また、箱根を訪れる方を魅了するのが、数多くある温泉です。そして、日本屈指の美術館が集まるエリアは何度来ても飽きることがありません。とても1日では回りきることができない箱根の厳選スポットをご紹介いたします!

 

※詳細・最新情報は各施設の公式WEBサイトにてご確認ください。

※アクセスは箱根湯本駅を起点として、公共交通機関利用時の一例です。

※料金・運賃は大人の金額です。

 箱根湯本ぶらぶら歩き

箱根の玄関口の湯本駅を出て真っ先に目に飛び込んでくるのが、国道1号線沿いに立ち並ぶ土産物店、レストラン、カフェなど、活気があふれるエリアです。蒲鉾、ひもの、温泉饅頭をはじめ、こだわりのスイーツなどの中からお土産の目星を付けておくのが観光スタートのポイントです。お食事がまだの方は、湯本駅周辺で済ませましょう。早川を眺めながらのコーヒータイムも格別です。

アクセス

箱根湯本駅を出てすぐ。新宿から小田急ロマンスカーで約100分(片道2,330円)

営業時間

【売店】 9:00~17:30頃が多い

【レストラン・カフェ】8:00~23:00頃(ランチ営業が中心。朝食・夕食時間に営業のお店は非常に少ないので要注意!)

箱根登山電車(箱根湯本~強羅)

スイスのベルニナ鉄道の技術を参考にして、100年以上の歴史を持つ国内有数の山岳電車。箱根湯本駅と強羅駅間の約9kmの路線は、鉄道ファンのみならず観光客にも大人気です。見どころは開業当時から変わらないスイッチバック方式。急な斜面を登るために、車両の前後を入れ替えつつジグザグに進むこの方式は、あたかも遊園地のアトラクションのようです。早川橋梁からの眺めは四季を問わず、見逃せない名所になっています。

アクセス

【下り】小田急ロマンスカーまたは箱根登山電車(小田原~箱根湯本区間)から箱根湯本駅にて乗り換え

【上り】箱根登山ケーブルカーから強羅駅にて乗り換え

営業時間・料金

【上り】強羅5:23始発、22:41終電発

【下り】箱根湯本5:50始発、23:09終電発

【料金】片道410円

箱根登山ケーブルカー(強羅~早雲山)

強羅駅と早雲山駅間の1.2kmを結ぶこの路線の高低差は、なんと214m!乗車するとすっかり平衡感覚が狂ってしまいます。奈良県の生駒ケーブルカーに次ぐ、国内で2番目の長い歴史を誇っています。レトロな車体や可愛い車体など、乗って良し、写真を撮っても良しの箱根観光では外せない路線です。

アクセス

【上り】箱根ロープウェイから早雲山駅にて乗り換え

【下り】箱根登山電車から強羅駅にて乗り換え

営業時間・料金

【上り】早雲山7:41始発、19:07終電発

【下り】強羅7:41始発、19:07終電発

【料金】片道430円

箱根ロープウェイ(早雲山~桃源台)・大涌谷

早雲山駅と桃源台駅間、約25分の空中散歩を楽しめます。2009年にはギネス世界記録ゴンドラ・リフト部門で乗車人数世界一に認定されているほど、箱根観光の中心として活躍し続けています。地上130mの谷を越える箇所、晴れた日に望む富士山の雄姿には息を飲みます。箱根の大自然を鳥になった気分で味わいましょう。

箱根火山の活動を肌で感じられる大涌谷は箱根観光の横綱です。

アクセス

【早雲山行き】箱根海賊船から桃源台にて乗り換え

【桃源台行き】箱根登山ケーブルカーから早雲山駅にて乗り換え

※大涌谷は大涌谷駅下車

営業時間・料金

【2~11月】9:00~17:00

【12~1月】9:00~16:15

【料金】片道1,480円

駒ヶ岳ロープウェイ

長野県の駒ヶ岳ロープウェイに乗車された皆さん、箱根の駒ヶ岳ロープウェイには乗ったことがありますか?箱根ロープウェイと並び、空中絶景散歩には持って来いですよ。麓の箱根園から全長約1,800m、7分で駒ヶ岳山頂へと到着。北には富士山を仰ぎ、駿河湾、伊豆半島、伊豆七島、湘南海岸、房総半島まで大パノラマが展開されています。箱根神社元宮に参拝される場合にも山頂への唯一の交通手段で、

ワンちゃんの乗車も可能な貴重なロープウェイです。

アクセス

箱根湯本駅から伊豆箱根バス(箱根園行)にて約60分(片道1,200円)

営業時間・料金

【上り】9:00始発、16:20最終便発

【下り】16:40最終便発

【料金】往復1,600円

箱根海賊船

芦ノ湖に就航する2つの遊覧船会社のひとつで、中世ヨーロッパの帆船をモチーフにした船体は、旅のわくわく感を高めること間違いなしです。3種類の船から自分好みの船に乗船してはいかがでしょうか。追加料金で豪華な内装と眺望が売りの特別船室にもアップグレード可能ですのでご検討を!

アクセス

【桃源台港】箱根ロープウェイ桃源台駅を出てすぐ。または箱根湯本駅から箱根登山バス桃源台線にて約50分

(片道1,070円)

【箱根町港】箱根湯本駅から箱根登山バス箱根新道線・箱根町線にて25~55分(片道980円)

【元箱根港】箱根湯本駅から箱根登山バス箱根新道線・旧街道線・箱根町線にて約35分(片道980円)

営業時間・料金

【営業時間】9:50~16:40 2020.12現在

【料金】片道1,050円、往復1,930円 ※特別船室料金は別(片道500円)

箱根神社

箱根大神(ハコネオオカミ)様をお祀りし、御鎮座1260年を超える歴史を持つ箱根山岳信仰の聖地。開運厄除、心願成就、勝運守護、交通安全、縁結びに御神徳の高い神様として、源頼朝、北条家、徳川家康にも崇敬されて栄えました。境内にそびえる樹齢800年を超える老杉並木、芦ノ湖守護の九頭龍神を祀る九頭龍神社(新宮)、湖上の鳥居など、霊験あらたか見どころ満載のパワースポットです。

アクセス

箱根湯本駅から箱根登山バス箱根新道線・旧街道線・箱根町線にて約35分(片道980円)、元箱根港バス停下車、徒歩10分

営業時間・料金

拝観時間自由、無料、無休

彫刻の森美術館

1969年に国内で初めて開館した野外ミュージアム。雄大な箱根の大自然の中に広がる7万㎡の庭園には約120点の名作が常設展示されています。また、世界有数319点のコレクションを擁するピカソ館、天然温泉の足湯など、街の喧騒を離れてゆったり、優雅に休日を過ごすのに最適の場所です。

アクセス

箱根湯本駅から箱根登山電車にて約35分(片道410円)、彫刻の森駅下車、徒歩2分

営業時間・料金

【営業時間】9:00~17:00、無休

【料金】1,600円

旧街道石畳(箱根関所跡~甘酒茶屋)

江戸時代に整備された五街道のひとつ「東海道」の難所、箱根八里の一部が現存しており、誰でも手軽に散策することができます。おすすめは芦ノ湖畔にある箱根関所跡から樹齢約400年の大木が立ち並ぶ杉並木を通り、石畳の保存状態が最も良い甘酒茶屋までの約120分間のルート。石畳の表面がすり減っているのを見ると、

当時の人々が江戸と京都を行きかった光景を想像せずにはいられませんね。

アクセス

【箱根関所】箱根湯本駅から箱根登山バス箱根新道線・箱根町線にて25~55分(片道980円)

【甘酒茶屋】箱根湯本駅から箱根登山バス旧街道線にて約25分(片道710円)

営業時間・料金

随時、無料

甘酒茶屋

江戸時代初期創業、現在13三代目という長い歴史を持つ茶屋で、当時と同じ製法で作る甘酒は今も昔も旅人の心と体を癒しています。備長炭でふっくら焼いた力餅、味噌おでん、ところ天、抹茶、しそジュースなど、ヘルシーで美味しいメニューがそろっており、こちらで一息入れるのはいかがでしょうか。

アクセス

箱根湯本駅から箱根登山バス旧街道線にて約25分(片道710円)

営業時間

7:00~19:30、無休