現地スタッフおすすめ!飛騨高山の日帰り温泉10選【奥飛騨・下呂・飛騨高山】

高山-名所・観光地情報

飛騨高山は温泉の宝庫

岐阜県飛騨高山の飛騨高山温泉には市街地から徒歩や車で気軽にアクセスできる温泉施設があります。また、車やバスで1~2時間ほど足を延ばせば全国有数の湯量を誇る「奥飛騨温泉郷」(平湯温泉、新穂高温泉など)や日本三名泉として名高い「下呂温泉」、白川郷と一緒に訪れたい「平瀬温泉」などがあります。飛騨高山は温泉を楽しむためには最高の拠点なのです。現地のホテルスタッフがオススメする日帰り温泉を紹介します。

※各施設、コロナ対策のため、日帰り入浴を見合わせている可能性があります。予め問い合わせのうえ、ご訪問ください。

1.グリーンホテル 天領の湯 【飛騨高山温泉】

http://www.takayama-gh.com/

高山の市街地から徒歩10~15分ほどの場所にある老舗ホテル内の温泉。駐車場も完備で訪れやすい施設です。内湯と露天風呂両方が楽しめます。広々とした脱衣場や洗い場、サウナなどしっかりとした設備が整っており、快適そのものです。

ホテル内には飛騨高山随一のお土産売り場もありますので、お風呂上りにはぜひお立ち寄りください。ホテル内のバーやマッサージもおすすめです。

 

アクセス・料金・営業時間

【利用時間】16:00 – 22:00、年中無休(特別日ホテル利用者のみ有り)

【料金】1000円。タオルは付きませんので、ご持参をおすすめします。

【アクセス】高山の市街地から徒歩10~15分・無料駐車場あり

最新情報は公式ページよりご確認ください。

 

2.ひだまりの湯【飛騨高山温泉】

https://hidamarinoyu.jimdofree.com/

陽だまりの湯は、地元の方も多く通う源泉かけ流しの温泉施設です。市街地からは車で10分ほどで、高山駅からは無料の送迎バスもあります。市街地からほど近い場所で源泉かけ流しを楽しみたい方にはオススメです。サウナや水風呂、歩行湯、ジェットバス、打たせ湯など完備です。露天風呂も夏季は加温なしで楽しめます。レストランや漫画のある休憩所もあります。

アクセス・料金・営業時間

【営業時間】日帰り温泉 年中無休 7:30~23:00(最終入館は、22:30)

【利用料金】大人 1080円 夜風呂料金(21時以降入館、特定日除く) 大人680円。タオル有料。

【アクセス】市街地からは車で10分ほど。高山駅からは無料の送迎バス有。

最新情報は公式ページよりご確認ください。

3.ホテルアソシア 天望の湯【飛騨高山温泉】

https://www.associa.com/tky/spa/tennoyu/

北アルプスを展望できる、眺望が自慢の温泉です。岩風呂や打たせ湯など様々な温泉を楽しめます。市街地からも車で15分程度でアクセスでき、駅からの無料送迎バスもあります。ぜひ日中に訪れ、北アルプスの雄大な山並みをお楽しみください。

アクセス・料金・営業時間

【営業時間】12:00~21:00までご利用可能

【料金】大人¥1,200  タオル無料

【アクセス】市街地からは車で15分ほど。JR高山駅から無料送迎あり。

最新情報は公式ページよりご確認ください。

4.ひらゆの森【奥飛騨温泉郷・平湯温泉】

http://hirayunomori.co.jp/

奥飛騨温泉郷は、平湯温泉・新平湯温泉・福地温泉、栃尾温泉、新穂高温泉などで構成される温泉郷です。合計の湧出量は毎分44,000リットルと全国でも3番目の豊富な湯量を誇っています。また北アルプスのふもとに位置することから大自然のなかで温泉を楽しめる日本随一の温泉地です。そのうちでも平湯温泉は奥飛騨の交通の要衝として知られ、比較的飛騨高山や上高地などからもアクセスしやすい人気の温泉地です。その平湯温泉の中心的な温泉施設が「ひらゆの森」です。男女合計で16もの源泉かけ流し露天風呂があり、大自然の中で広々とした温泉を楽しめます。料金も比較的お安く、ハイキングやキャンプのついでに訪れたい一押しのスポットです。

アクセス・料金・営業時間

【営業時間】10~21時

【料金】大人600円 タオル別

【アクセス】高山市街地から車・バスで約1時間 平湯バスターミナルから徒歩数分

最新情報は公式ページよりご確認ください。

5.平湯の湯(平湯民俗資料館)【奥飛騨温泉郷・平湯温泉】

http://hirayuonsen.or.jp/hot_springs3.php

平湯の湯は平湯温泉にある公共の温泉です。入浴は無料ですが、ぜひ寸志をポストに入れてお入りください。シャワーもない、ただ湯舟があるだけのシンプルな温泉ですので、秘湯感を味わいたい方にはオススメです。褐色の湯が風情を高めてくれます。冬の積雪時に雪見風呂を味わうのも一興です。周辺には平湯大滝、バス一本で上高地にもアクセスできますのでハイキング帰りにぜひお立ち寄りください。周辺を散歩して平湯名物「はんたい玉子」を食すのも良いですよ。

アクセス・料金・営業時間

【営業時間】夏期6:00~21:00/冬期8:00~19:00 無休

【料金】寸志

【アクセス】高山市街地から車・バスで約1時間 平湯バスターミナルから徒歩数分

最新情報は公式ページよりご確認ください。

6.新穂高の湯【奥飛騨温泉郷・新穂高温泉】

新穂高温泉にある「新穂高の湯」は川沿いに位置する公共の岩風呂。大自然を味わえる秘湯をお求めの方にお勧めです。シャワー等はありませんが、それも含め秘湯の雰囲気を満喫できます。アクセスはバスでも可能ですが、車がオススメです。ぜひ新穂高ロープウェイと併せてご訪問ください。混浴となりますので、水着の着用などについては公式ページからご確認ください。

アクセス・料金・営業時間

【営業時間】営業期間 : 4月下旬 – 10月30日 営業時間 : 8:00 – 18:00  無休(河川増水時休業の場合有)

【料金】清掃協力金(300円程度)

【アクセス】バス・車で1時間40分ほど。バス停 中尾高原口前下車すぐ

最新情報は公式ページよりご確認ください。

7.噴泉池【下呂温泉】

https://www.gero-spa.com/spot/detail/2

下呂温泉は日本三名泉として古くから知らせています。なにより泉質がよく美肌の湯として全国に知られています。「噴泉池」は無料で入れる野天風呂となります。川沿いにある野性味あふれる混浴風呂で水着着用でお楽しみください。お風呂上がりの温泉街での散策も魅力です。

アクセス・料金・営業時間

【営業時間】通年(水着着用が義務付け)

【料金】無料

【アクセス】高山市内から車・電車・バスなどで1時間程度

最新情報は公式ページよりご確認ください。

8.湯之島館【下呂温泉】

http://www.yunoshimakan.co.jp/bath/

湯之島館は下呂温泉にある老舗温泉旅館です。建物は有形文化財にも指定された歴史あるお宿です。山の上にあるため眺望が魅力の温泉です。なお、下呂温泉では「湯めぐり手形」もありますので、温泉巡りするのもおススメです。

アクセス・料金・営業時間

記事執筆時点ではコロナの影響からか休止されているようです。

最新情報は公式ページよりご確認ください。

9.大白川温泉 しらみずの湯【白川郷・平瀬温泉】

https://www.hidahakusan.jp/

白川郷から車で15分ほどの「子宝の湯」としても有名な温泉。内湯と露天風呂があります。解放感たっぷりの露天風呂から雄大な山並みを眺めることができます。白川郷に訪れたら合わせて入りたい温泉です。

アクセス・料金・営業時間

【営業時間】11:00〜20:00(最終受付19:30)定休日 毎週水曜日(祝祭日を除く)、第2、第4火曜日

【料金】大人 600円

【アクセス】白川郷から車で15分

最新情報は公式ページよりご確認ください。

 

◎番外編◎ 飛騨高山の銭湯

10.ゆうとぴあ稲荷湯【高山市内・銭湯】

https://www.yutopia-takayama.net/

ゆうとぴあ稲荷湯は高山市内にある銭湯です。ローカル感を味わいたい、温泉は高いから銭湯にという方にオススメです。市内中心地からも行きやすい立地です。サウナとジャグジーが日帰りで楽しめます。タオル等がセットになった「手ぶらセット」も利用可能ですので、気軽に立ち寄れます。

アクセス・料金・営業時間

【営業時間】14:30〜22:30 (毎週火曜日 定休)

【料金】大人(中学生以上): 420円

【アクセス】JR 高山駅から徒歩8分。

最新情報は公式ページよりご確認ください。