【2022年版】京都 雨の日にすること。地元スタッフがおすすめする梅雨や雨の日の楽しみ方。行きたい場所&したいこと。

京都-名所・観光地情報

【2022年版】京都 雨の日にすること。地元スタッフがおすすめする梅雨や雨の日の楽しみ方。行きたい場所&したいこと。

京都と言えば何といっても美しいお寺と神社。

でも天候次第で、せっかくの予定が大幅に変わってしまうことも・・・。

完璧なスケジュールを立てたのに、旅行当日になって「雨が降りそう」と分かり、慌てふためいたことはないでしょうか(特に梅雨の時期など)。

そんな時は思い切って、雨の日用のスケジュールに切り替えてみてはいかがでしょうか。

実はお寺や神社以外にも、京都には雨の日でも楽しめる場所がたくさんあります。

本稿ではそんな『雨の日の京都の楽しみ方』をご紹介いたします。

京都駅周辺を散策しよう

京都にいらっしゃる場合、まずは京都駅を利用される方がほとんどではないでしょうか。

京都駅の周辺には商業施設が豊富。天候に関わらず、食事やショッピングなど、色々楽しめるかと思います。

京都駅に隣接している商業施設には、キューブ、ポルタ、そして伊勢丹と、大きく分けて三つのエリアがあります。

The CUBE(キューブ)

キューブは駅ビルの地下二階から地上一階に位置するショッピングモール。

駅と直結しているため、雨の日でも濡れることなく食事や買い物が楽しめます。

※アパレルショップ、土産物店はもちろん、散髪屋さんや花屋さん、本屋さんなど、様々なショップが並びます。

Porta(ポルタ)

ポルタは駅前の地下街ですが、ファッションやお土産物店以外にも、結構広いフードエリアがあり、レストランの種類も豊富です。

日本料理、韓国料理、中華料理、イタリア料理などいろんな選択肢があり迷ってしまうほど。

もちろん、美味しい甘味処もあります!甘い物がお好きでしたら、ナナズグリーンティーで、宇治産の抹茶やほうじ茶のスイーツを食べてみられてはいかがでしょうか。

ISETAN(伊勢丹)

伊勢丹は駅ビルの西側に位置する百貨店。京都駅中央口のエスカレータ一から直結です。

10階:京都拉麺小路(ラーメンこうじ)

伊勢丹10階にある拉麺小路には9軒の人気ラーメン店が集結、食事の時間帯にはいつも行列が出来る程の盛況ぶり。

ラーメン好きなら一度は寄ってみる価値ありですよ!

公式サイト:京都拉麺小路(ラーメンこうじ)

京都タワー

京都駅の中央口から出ると、すぐ目の前に、京都の代表的なランドマーク、1964年に開業した『京都タワー』がそびえます。

京都タワーは『海のない京都の街を照らす灯台』のイメージで『産業.文化.観光の一大センター』として利用されている複合施設です。

地上100メートルから京都市内の景色を堪能できる展望室、ホテル屋上にある『ビールと夜景が楽しめるラウンジバー』、地下2階から地上2階まである、人気店を集めたフードコート『SANDO』、そして新たなアイデアを加えた日本伝統文化が味わえる、人気のお菓子ブランドとその手作り体験スタジオなど、食欲と興味をそそられる場所といえます。

また、京都駅周辺にはビックカメラ、ヨドバシカメラ、ドンキホーテ、イオンモールなどの商業施設もありますので、雨の日でもショッピングや美食を楽しむことができます。

京都水族館

京都水族館も天候を気にせず楽しめる、梅小路公園の中にある人気施設の1つです。

アクセスは京都駅から徒歩15分程。最寄りの梅小路京都西駅からだと、徒歩7分程でしょうか。

梅小路公園をのんびり散歩しながら水族館を目指すのも良いかもしれませんね。

また、水族館はもちろん、梅小路公園でも様々なイベントが行われており、来場者を飽きさせません。

ご興味ある方は、事前にチェックしてから訪問されることをお勧めします。

京都水族館公式サイト:京都水族館

京都市都市緑化協会ウェブサイト:梅小路公園

京都鉄道博物館

同じく梅小路公園にある鉄道博物館。当施設も天候に左右されない、京都で人気のスポットです。

京都水族館同様、さまざまなイベントが開催されていて、子供も大人も、そして鉄道ファンでもそうでなくても、色々楽しめる工夫がなされています。

もちろん鉄道好きの方には超おすすめ!

是非、一度足を運んでみられてはいかがでしょう。

公式サイト:京都鉄道博物館

京都市都市緑化協会ウェブサイト:梅小路公園

四条河原町を散策しよう

四条河原町は、四条通りと河原町通りの交差点を中心に『寺町通り』『新京極通り』『三条通り』を含めた、京都市内で一番大きな繁華街です。

アーケード付きなので、雨の日でも、真夏日でも快適にショッピングができます。

デパート以外では、ファッション、スポーツウェア、アニメショップ、ドラッグストア、ゲームセンター、カラオケ、猫カフェ、居酒屋など色々なお店が並びます。

寺町三条から北へ向かうと、ギャラリーや美術関係のお店がいくつもあります。

寺町通り一本西側の『御幸町通り』に入ると、ヴィンテージショップや古着屋さんが多く、おもしろいデザインの商品などが見つかるかもしれません。

錦市場

『京都の台所』と呼ばれる錦市場は、四条通り一本北側の錦小路通りにあります。

約400年前、良質な地下水に恵まれたことから水産販売が盛んになったと言われる錦市場。

現在では、家庭調味料の味噌、京野菜の漬物、国産の高級昆布、観光客に人気の豆乳ドーナッツ、タコたまご、牛肉コロッケなど、様々な食材や食べ物が販売されています。

文化体験をしよう

京都は千年以上もあいだ政治と文化の中心だった都市。

せっかくなので日本の伝統文化も体験しておきたいところですよね。

祇園は、多くの人が「京都といえば祇園」と連想してしまうほど、有名且つ人気のある観光名所です。

「高級料亭や高級茶屋ばかり」というイメージがあるかもしれませんが、格安な料金で、京都の伝統芸能を鑑賞できる場所もあります。

中でもオススメなのが『ギオンコーナー』。

毎日2回、約1時間単位で、舞妓さんの演出を含む、7種類の伝統芸術(京舞、茶道、華道、箏、雅楽、狂言、文楽)を楽しむことができます。

※2022年5月現在臨時休業中。詳しくは公式サイトにてご確認ください。

ギオンコーナー公式サイト:弥栄会館ギオンコーナー

茶道体験をしよう

京都は抹茶が有名ですが、スイーツやドリンクに入れるだけではありません。

せっかく京都を訪ねたからには、茶道をしてみるのも一興でしょう。

茶道教室『(En)』では、作法とともに、茶道具、流れ、手順など、茶道の精神が学べます。

もちろんご自身で抹茶作りを体験することもできますよ!

※『縁(En)』は2022年末までの休業が決定しているようです。詳しくは公式サイトにてご確認ください。

茶道体験En公式サイト:En Tea Ceremony Experience

和菓子作り体験をしよう

和菓子は日本人『おもてなしの心』の代表です。

150年以上前から続く和菓子老舗の『甘春堂』で、職人さんに季節限定の和菓子作りのコツを教わるのもよいかもしれません。

和菓子特有の色と形が、どういった道具でどのように作られてきたのか。

一つ一つの手間を丁寧に教わりながら、季節によって変わる、繊細で可愛い和菓子作りが楽めることでしょう。

すごく印象に残る体験になること間違いなしですね!

京菓子の老舗 甘春堂公式サイト:京都和菓子体験

雨の日の京都を楽しもう!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

晴れの日の京都はもちろん、あいにくの雨であっても、本稿を読んでくださった方の一日が少しでも楽しいものになることを願ってやみません。

日本には『一期一会』という言葉がございます。

京都にいらっしゃる際は、晴れの日でも雨の日でも、一生に一度の出会いを大切に、思い切り楽しんでいただけましたら幸いです。

伝統ある古都、京都。その歴史をもっと感じてみませんか?

京都でのご宿泊は、日本最大級のチェーンホステル『ケイズハウス』を、是非ご検討ください。

地元のことを知り尽くしたスタッフが、季節ごとの観光名所やお食事処をご紹介します。

旅行者同士の交流も楽しめる
リーズナブルホステル・ケイズハウス京都

家族や仲良しだけでしっとりと。
京町家一棟貸し・ケイズヴィラ(鴨川庵・松見庵・高瀬川邸)