飛騨高山・奥飛騨のハイキング・登山コースおすすめ10選。北アルプスの大自然と絶景を満喫!【初級者向け】

高山-名所・観光地情報
飛騨高山ハイキング

飛騨高山に住んで10年になりますが、飛騨高山や奥飛騨エリアは美しい北アルプスの山々や清流、温泉が豊富にある最高のアウトドアエリアだと思います。そんな飛騨の自然を満喫するにはやっぱり山歩きが一番!ということで、今回は飛騨地方のハイキング、トレッキング、登山コースのオススメを紹介します。初級者向けのものを中心に選びました。

日本が誇る絶景の山岳リゾート「上高地」

日本屈指の景勝地「上高地」は「神降地」の異名を持つほどの神聖な美しさを感じられる場所です。清流梓川沿いをハイキングすれば心身ともに浄化されること間違いなし。「河童橋」周辺は観光客で賑わいますが、「明神池」の方まであるけば比較的しずかになり大自然を感じられます。また北アルプス登山の玄関口としてもしられ、名峰穂高連峰や槍ヶ岳を目指す登山者たちを目にします。観光で訪れる方の歩く人気のコースは綺麗に整備されており、スニーカー等でも安心して歩けます。売店やレストランもありますが、基本的にはアルプス価格なのでお弁当を持っていくのもオススメです!なお、上高地は環境保全のため自家用車では入れません。平湯バスターミナルからバスをご利用ください。帰りはぜひ平湯で温泉に浸かってくださいね。

(※冬季閉鎖中は基本的には入れません。)

上高地

高山中心地よりバスで約1時間半(平湯温泉にて乗り換え)

標高3000m級の世界を気軽にハイキング「乗鞍」

北アルプスの名峰「乗鞍岳」。文筆家で登山家だった深田久弥が、実際に上ってえらんだ「日本百名山」にも選ばれている名山です。標高3000メートルを超える山には通常過酷な登山がつきものです。しかし、この乗鞍には「乗鞍スカイライン」が整備され、標高2702メートルまでバスでアクセス可能。のこり約1時間ほどを自力で頂上まで登れば頂上は標高3000メートル越え。ここまで気軽にアルプスの名峰の頂上に到達できるのは日本でもここだけではないでしょうか。1時間とは言え、北アルプスの山ですので登山靴をおすすめします。

(※冬季閉山中は入れません。)

高山市街から車・バスで約1時間30分

(乗鞍スカイラインは電気自動車以外の自家用車不可)

日帰りで行ける百名山の活火山「焼岳」

https://ja.wikipedia.org/wiki/user:663highland

こちらも「百名山」に選ばれた名山。初級者だけど北アルプスの山に挑戦してみたい。日帰りで百名山を踏破したいという方にオススメです。また、北アルプスで唯一の活火山となっており、山頂付近では硫黄が噴き出す姿をみて、自然のエネルギーを感じることができます。

初級者向けの日帰りコースは「新中の湯ルート」がオススメ。往復5時間程度となります。初級者向けではありますが北アルプスの2444mの山ですので、しっかりと下調べと登山靴や飲み物などの準備を怠らず安全第一で楽しんでくださいね。

高山市内より新中の湯ルート登山口まで車・バスで約1時間

ガイド同行の入山が義務付けられた特別な山域「五色ヶ原」

飛騨高山ハイキング

五色ヶ原の森は中部山岳国立公園の南に位置する広大な山域です。そのままの自然を保護し楽しみために、最低限の登山道と休憩施設しか設けておらず、ガイド同行が義務図けられた特別なエリアです。近年では大勢の人が詰めかける北アルプスの山々と比べて神聖で清らかな自然を味わえます。またガイドの方から植物などについて詳しく話を聞けますので、より深く自然を味わうことが可能です。装備や準備については事前に問い合わせていただけるので、初級者でも安心して大自然を味わえます。

五色ヶ原の森案内センター 岐阜県高山市丹生川町久手471-3 (殿下平総合交流ターミナル内)ツアー予約・詳細のお問い合わせ 0577-79-2280 JR高山駅より車・バスにて約40分

日本一滝の多い町で滝めぐり「小坂の滝めぐり」

http://hidaosaka-kanko.com/

岐阜県下呂市小坂は、200以上の滝が点在する滝の町です。初心者でも簡単にハイキング+滝を楽しめるコースもあり、滝でマイナスイオンを感じながらハイキングを楽しめます。「ひめしゃがの湯」などの温泉もありますので、ハイキング帰りにお立ち寄りください。近年ではシャワークライミングのツアーも行われており、アクティビティも楽しめますよ。

小坂の滝公式ページ https://www.osaka-taki.com/

高山市内から車で約40分

多様な滝を楽しめる気軽なハイキングコース「宇津江四十八滝」

宇津江四十八滝は高山市国府にあるハイキングエリアです。約1時間のコース内にたくさんの滝がまとまって流れており、滝が好きな方にオススメのエリアです。登山道も整備されており、危険な個所もないのでスニーカーでも充分に楽しめます。高山市内からも車で20分程度ですので、気軽に立ち寄れます。キャンプ場もありますので、BBQやキャンプも楽しめますよ。

宇津江四十八滝 高山市内から車で約20分。整備協力金券売機あり。

巨石群を歩く。飛騨の霊峰「位山」

位山は古くから霊山として崇められてきた山で巨石群などがあるパワースポットです。標高は1500mほどです。モンデウス飛騨位山「道の駅」にある登山口から山頂へ、帰りはダナ平林道を通る周回コースが楽しめます。このルートは約12km、時間は約5.5時間です。登山道は整備されていて、危険も比較的少なく、初心者やファミリーでも楽しむことができます。もしくはダナ平林道を車で約30分、巨石群登山道入口から山頂を往復するルートも。(登り約1時間、下り約50分)

モンデウス飛騨位山 http://www.montdeus.jp/green/nature/

のどかな里山ハイキング「松倉山」

松倉山のハイキングコースは「飛騨の里」~「原山公園」へ抜ける里山の約10キロほどのハイキングコースです。飛騨の里を訪れるついでにハイキングして街を一望する眺望を楽しめます。松倉城の跡もあり、高山の歴史を感じることもできます。公共交通機関でいけば、原山公園に抜けて、公園内のカフェレストランで休憩してそのままバスで帰れますよ。どの山でもそうですが、クマが出没する可能性はありますので、クマ鈴などの対策があると安心ですね。

飛騨唯一の国宝の寺安国寺の裏山を歩く。「洗心の森」

飛騨で唯一の国宝指定の建物がある飛騨安国寺。その裏山にある森が「洗心の森」です。約4キロの遊歩道がしっかりと整備されており、スニーカーでも安心して登れるくらいです。ただ約1000段の石段があるので、体力と精神力は試されますが、一周約2時間程度で楽しめます。石段好きにオススメ!

市街地から車なしで行ける山城跡「城山公園」~「東山遊歩道」

高山の観光名所「古い町並み」は城下町を今に残す名所ですが、そのお城高山城が建っていた山が今日の「城山公園」です。そのため古い町並みからそのまま歩いてアクセスでき、小一時間ほどで城跡などを見て、そのまま寺社が立ち並ぶ「東山遊歩道」へ抜けるのもオススメです。ほんとうに気軽に観光ついでに自然を楽しめます。街に隣接する山ではありますが、クマが出たという報告もありますので、クマ鈴などの準備があると安心です。

今回は初級者向けのハイキング・トレッキング・登山コースを紹介いたしました。本記事を参考にぜひ飛騨エリアの自然を満喫してくださいね!

飛騨高山に旅したくなりましたか?

旅の拠点は快適、便利でお得なゲストハウス・ホステル「ケイズハウスをぜひご利用ください!

飛騨高山の飛騨の匠の技が随所に感じられる町家一棟貸宿「ケイズヴィラ飛騨庵もございます。

※本記事の情報は執筆時点のものです。初級者向けのハイキングスポットが中心となりますが、自然では気候の変化などがつきものです。公式ページなどで最新情報をご確認の上安全第一でお楽しみください!