金沢観光おすすめ移動手段とお得なパスポート&切符【2021年】

金沢-交通情報
シェアサイクル「まちのり」

金沢観光おすすめ移動手段とお得なパスポート&切符【2021年】

 

金沢に来る前のゲストや友人とやりとりをしていると、金沢観光にレンタカーが必要か迷う人もいるようなので、観光のイメージが浮かぶようにご案内します。

おすすめ移動手段

ずばり晴れの日は徒歩!

金沢は歩けるサイズのコンパクトな街

金沢の観光スポットが集まる中心部は約3キロメートル四方とコンパクト。その間にあるそれぞれの観光スポットの間は徒歩でも15分程度です。代表的なスポット間をぐるりと歩き周る例は以下のようなイメージです。

21世紀美術館~すぐ~兼六園~すぐ~金沢城公園~15分~ひがし茶屋街~15分~近江町市場~15分~長町武家屋敷跡

「すぐ」というのは兼六園も金沢城公園も敷地が広いため、一方の入り口から入って別の入り口から出ると、次のスポットのすぐ近くとなります。中心部の端から端まで歩くのは大変かもしれませんが、すぐ近くのスポットまでなら歩けそうな気がしませんか?

街歩きが楽しい

金沢は歩くとますます魅力を感じる街です。徒歩でしか通れない素敵な道や歩かないと気づかない街並みがあります。鈴木大拙館の裏手の小径から国立工芸館のエリアに至る、緑と滝がある清々しい小径「緑の小径」は街中とは思えない散策路。金沢城公園からひがし茶屋街に行くときには表通りではなく「白鳥路」を歩くと、彫刻作品と木々や季節の花々に囲まれて森の中を歩いているようです。金沢城公園から、2020年に復元工事が完成した鼠多門と鼠多門橋を渡って、尾山神社の裏手に入り武家屋敷界隈に向えば、城下町を歩く気分を味わえそうです。秋には見事な紅葉が絵になる市役所前の「アメリカ楓通り」、小川のような用水路沿いに素敵な飲食店や雑貨店が立ち並ぶ「せせらぎ通り」など、歩けば歩くほど魅力を発見できる街並みです。

歩き疲れたらいつでもバスに乗ればいいので、「金沢は歩くのが楽しい街」とぜひ頭の片隅に覚えておいてくださいね。

自転車ならすいすい快適

とはいっても、1泊2日であちこち見て周るとなるとのんびり歩いていられない、歩くのは疲れるという人には自転車もおすすめ。観光スポットが集まるエリアはほとんどが平坦な道なので、自転車でも快適です。

金沢市公共シェアサイクル「まちのり」

2020年3月のリニューアルで、自転車のポートが大幅に増えてエリアが広がり、とても便利になりました。ポート間の移動が30分以内であれば、1日165円というとてもお得な料金。電動自転車なのでちょっとした坂道でも楽々です。利用登録には、SMSが受信できるスマートフォンとクレジットカード等が必要です。アプリをダウンロードすると、どのポートに何台の自転車があるか一目で分かる点も優れもの。

注意点としては、3連休やGW・お盆など繁忙期は利用する人が多くて、使いたいときに使いたいポートに自転車がない、ということがしばしば発生します。そんな日は、宿泊施設やサイクルショップのレンタサイクルを利用するのも良いですね。ケイズハウス金沢にも、宿泊者専用の有料レンタサイクルがあります。

公式サイト:シェアサイクルまちのり

出典:まちのり公式サイト

雨の日は迷わずバス

雨の日や猛暑の炎天下などは迷わずバスに乗りましょう。「城下まち金沢周遊バス」は、観光スポットを回る周遊バス。金沢駅を起点に左回りと右回りがそれぞれ15分おきに走っているので、観光客にも乗りやすくとても便利です。乗車1回につき200円と料金も分かりやすく、朝の9時頃から夜の18時頃まで、基本的に年中無休で運行しています。(2020年以降コロナ禍で、緊急事態宣言が発令されている期間等、運行休止していることがあるため、公式サイトやバス停でご確認ください。)

公式サイト:城下まち金沢周遊バス

(C) Kanazawa city

レンタカーは必要?

そんなわけで、コンパクトな街・金沢では、1,2泊の予定で、中心部だけ観光予定ならレンタカーは不要です。日本で唯一ドライブできる砂浜「千里浜ドライブウェイ」や、能登方面・加賀方面にも足を延ばす予定の人、グループ旅行の人にはレンタカーやマイカーがいいでしょう。

レンタカー会社は駅周辺に集中していますが、宿泊施設が多い街中では香林坊にニコニコレンタカーがあります。

お得なフリー切符・パスポート

金沢一日フリー乗車券(バス)

2020年4月にリニューアルして、金沢周遊バスだけでなく、市内中心部のエリアではほとんどの路線バスにも乗車できるようになりました。(土日だけ運行している運賃100円の青色の「まちばす」だけ乗れない、と覚えておけば大丈夫。)9時~18時の間は、観光に便利な周遊バスに乗り、朝や夜の時間帯は同じフリー乗車券で路線バスに乗るという使い方ができます。大人券は600円なので、中心部でバスに3回以上乗りそうな日には迷わず買いましょう。

バス車内では販売していないので要注意。駅前や街中のバスセンターをはじめ、多くの宿泊施設でも販売しています。宿泊者に限らず誰でも購入できるので、公式サイトで確認してみましょう。ケイズハウス金沢でも販売しており、GoToトラベルの地域クーポンでも購入できますよ。この一日フリー乗車券の追加特典として、観光施設の入場料割引も受けられるので、施設での支払い時に一目確認を。

公式サイト:金沢市内一日フリー乗車券

子ども券(小学生用)のかわいらしいマスコットはご当地キャラクターの「ひゃくまんさん」

SAMURAIパスポート(観光施設入場パスポート)

2020年7月に発売開始となったSAMURAIパスポート、2日間有効で12施設に無料または割引料金で何度でも入場できて1000円というとてもお得なパスポートです。これまで、どなたにでもおすすめできるパスポートや割引チケットはあまりなかったのですが、このパスポートは1泊2日で旅行に来る人みなさんにおすすめです。

無料対象の「兼六園」「武家屋敷 野村家」「鈴木大拙館」はすべての人におすすめの場所ですし、この3か所だけで元を取れるお値段です。2日間何度でも入場できるので、気に入った場所へは別の時間帯や翌日にも行くことができますよ。

他に「21世紀美術館」や「国立工芸館」でも割引を受けられます。公式サイトには、施設一覧や割引の詳細が掲載されています。コロナ過で感染拡大時は、施設が臨時休館している場合もあるため、購入前に確認しましょう。(公式サイトに対象施設のURLリンク一覧あり)

またこのパスポートには、先に紹介したバスの「1日フリー乗車券」を付けることもできます。料金は1500円で、SAMURAIパスポートは通常1000円、1日フリー乗車券は600円なので、さらにお得になりますね。雨の日に、バスで周ってじっくり美術館を巡るには、特におすすめのパスポートです。購入できる場所は、駅構内の観光案内所と街中にある中央観光案内所、一部ホテルです。

公式サイト:SAMURAIパスポート

おまけ:金沢行きのお得なJR切符

グループ旅行や家族旅行なら、家から車で向かうのが便利でお得ですが、一人旅や少人数での旅行の場合は電車で金沢に来ることがほとんどなので、ここではお得なネット予約切符を紹介します。

東京から北陸新幹線

お得なネット予約切符

東京-金沢間の新幹線「かがやき」の通常期料金は14,380円ですが、JR東日本のサイト「えきねっと」で前日まで購入できる切符「えきねっとトクだ値」では1割引、2週間前まで購入できる「お先にトクだ値」は3割引ととってもお得。2週間後がどんな状況か見通しが立ちにくいこの頃ですが、日時の変更が可能で、キャンセル料も320円と少額です。詳細は公式サイトで確認を。(「お先にトクだ値」は2021年9月末までの期間限定となっていますが、これまで何度か期間延長になっているので、また期間延長されるのでは?と推測しています。)

JR東日本サイト:北陸新幹線「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」

豆知識:おすすめの席はE席

北陸新幹線に乗るときには、2列席の窓側E席がおすすめです。窓側に立山連峰や山々の雄大な景色が広がり、短い時間とはいえ絶景です。北陸新幹線はトンネル走行区間が長いので視線が下になりがちですが、途中の山々を臨む車窓の眺めもすばらしいのでお見逃しなく。

大阪・京都から特急サンダーバード

関西からは特急サンダーバードですが、こちらも前日まで購入できる「WEB早特1」が断然お得。大阪からでも京都からでも1000円以上お得です。詳細は下記公式サイトで「北陸~関西エリアはこちら」のタブを参照ください。

JR西日本公式サイト:e5489北陸

<終わりに>

金沢旅行・金沢観光のイメージがつかめたでしょうか?ケイズハウス金沢でお会いできる日を楽しみにしています!

 

金沢-交通情報
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Articles by K's House Hostels