【2023年行きたい!】京都の地元スタッフがおすすめするハイキングコース厳選3スポット

京都-名所・観光地情報

京都おすすめハイキング3選

京都旅行といえば、神社仏閣巡りや古都の街並み散策は欠かせないお楽しみですが、本稿ではその他の楽しみ方として、市街地を少し離れ自然を満喫できる、おすすめハイキングコースを限定3選ご紹介します。

貴船~鞍馬寺
大文字山
錦雲渓

鞍馬山ハイキング(貴船~鞍馬)

貴船川

パワースポットとしても人気のある貴船から鞍馬へと歩くルートです。

京都日帰りで行ける温泉地3選&オススメ温泉』の記事で紹介している鞍馬温泉があるエリアで、その際おすすめに上がった【貴船神社-鞍馬山ハイキング-鞍馬寺-鞍馬温泉】の1日コースは、私もおすすめします。

※2022年11月現在、くらま温泉は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休業中です。

鞍馬山のハイキングコースは鞍馬寺の参道でもあるので、途中にはお堂や源義経ゆかりの史跡などが点在しています。

また「木の根道」と呼ばれる木の根っこが地表に伸びたユニークな地形も見所です。

霊験あらたかな社寺を巡り、ハイキングも楽しんだあとのお風呂の心地よさは格別ですよ。

画像出典:鞍馬温泉公式ページ

アクセス

叡山電車「貴船口」下車、京都バスへ乗り換え「貴船」下車

※新型コロナの影響により、運行状況に変動がある可能性があります(2021年3月は、叡山電車は一部区間通行止めとなっており、振替バスが運行されていました)。お出かけの際は最新情報をお確かめください。叡山電車公式サイト

大文字山ハイキング

京都の夏の風物詩「五山の送り火」で、“大”の字型に火が灯される光景は、ニュースなどでも多くの方が目にされたことがあるのではないでしょうか?

その“大”の字の火床部分へのハイキングは、銀閣寺の近くにある登山口から40分ほどのコースなので、手軽に楽しめ非常に人気があります。

短いコースとはいえ標高466mの山の中腹を目指すので、上り坂や長い階段もありますが、“大”の字までたどり着くと、京都の街並みを一望することが出来て見晴らしがとても良く、達成感を味わえます。

お弁当を持参して、ここでランチタイムにするのも開放感があって最高ですよ。

“大”の字から大文字山山頂へはさらに20分ほどで、山頂からも少し違う角度で街並みを眺められます。気軽なハイキングとしては、“大”の字までの往復でも十分に楽しめます。

アクセス

市バス100系統にて「銀閣寺前」下車

錦雲渓ハイキング

紅葉の名所として知られる、京都市北西部の高雄から清滝まで続く、約4kmのハイキングコース。

錦雲渓と呼ばれるコースは、新緑や紅葉の季節にもみじが美しいのはもちろん、真っすぐに立ち並ぶ北山杉や澄んだ水の流れる清滝川に沿って歩くのは清々しく、自然を満喫できるコースです。

よく整備されていて起伏もあまりなく、多くの人に親しまれているコースですが、静かにゆったりとハイキングを楽しむことができるので、とてもお勧めです。

アクセス

JRバスにて「槙ノ尾」下車

伝統ある古都、京都。その歴史をもっと感じてみませんか?

京都でのご宿泊は、日本最大級のチェーンホステル『ケイズハウス』を、是非ご検討ください。

地元のことを知り尽くしたスタッフが、季節ごとの観光名所やお食事処をご紹介します。

旅行者同士の交流も楽しめる
リーズナブルホステル・ケイズハウス京都

家族や恋人だけでしっとりと。
京町家一棟貸し・ケイズヴィラ(鴨川庵・松見庵・高瀬川邸)