現地スタッフおすすめ金沢の桜の名所5選

金沢-名所・観光地情報
dav

現地スタッフおすすめ金沢の桜の名所5選

 

金沢の人にとって、寒さが厳しく長い冬の後に咲く桜は、まさに春の訪れ。気温は日中でもまだ15度前後の日が多いものの、心は軽くうきうきと桜を観にでかけます。例年は4月の第1週頃が桜の見頃ですが、今年2021年は他の地域と同様に金沢でも史上最速で桜が開花し、3月末には満開が予想されています。
今回は、金沢の中心部にあって旅行時にも訪れやすい、桜が綺麗なおすすめスポットを紹介します。中でもおすすめは、ケイズハウス金沢近くで中心部からも徒歩圏の犀川沿い。この時期に金沢を訪れる人はぜひぜひ足を延ばしてみてください。また、観光地や名所だけではなく、街中のいたるところに桜の木があるため、お天気がよい日にはぜひ周遊バスには乗らずに歩いてみてください。きっと春の景色を楽しめますよ。

兼六園

日本三名園として知られる兼六園には四季折々の魅力がありますが、この季節には40種類、400本を超える桜の木が咲き誇る風景は見応えがあります。

毎年桜の見ごろに合わせて無料開園が行われており、2021年は3月27日から4月2日までとなっています。時間は朝7時から夜の9時半まで。朝の静かなお花見散歩から、青空に映える桜とお抹茶と甘味、ライトアップされた夜桜まで、朝昼晩と違った表情を何度も、そして毎日楽しめます。無料開園期間後も桜の見頃が続く見込みですが、通常でも早朝4時から7時までは無料で入園でき、人も少ないので、早起きが得意な人にはねらい目です。この時期の日の出時刻は6時前ですよ。ケイズハウス金沢は兼六園まで徒歩10分、早起きして散歩にでかけましょう!

兼六園公式サイトでは、広い園内の桜の見どころを分かりやすくマップ付で紹介しているので、参考にしてみてください。

兼六園観光協会サイト 4月の見どころ

Photo credit: Ishikawa Prefectural Tourism League

小川の両側に桜の木が大きく枝を伸ばし、満開となる様子は写真では伝わり切らない美しさです。

下の写真は、上記リンク内のマップにもある花見橋。桜と小川を背景に綺麗な写真が撮れる撮影スポットです。

Photo credit: Kanazwa city

こちらは兼六園内の瓢池ほとりの茶店「三芳庵」の「水亭」。この時期は池と桜を愛でながら、食事やお抹茶とお菓子をいただけるうれしいスポットです。

金沢城公園

金沢城もお城の石垣と桜が見事な絵になるこの時期、中でも石川門は堂々たる姿です。石川門と兼六園の間の遊歩道沿いの桜並木、石川門下の石垣と桜、門にかかる橋から道路と桜並木を見下ろす眺め、どこから見ても美しい光景です。石川門を通って、お堀沿いや広場にも400本の桜があります。金沢城も兼六園と同じ期間に、無料開園とライトアップが行われるので、一緒に出かけましょう。

Photo credit: Kanazawa city

こちらのリンク先(金沢市観光協会のコンテンツ)では、桜の時期の金沢城公園の360度ビューが見られます!

犀川

今回一番お伝えしたかったのが、こちら!ケイズハウス金沢から徒歩3分の犀川沿いの桜並木は金沢でも桜の名所として知られています。例年桜の時期の2~3週間に宿泊するゲストと毎日感動を共有しているのですが、桜の時期に金沢を訪れる人にはぜひとも足を延ばしてほしい場所です。

繁華街片町のすぐそば犀川大橋の辺りから上流に向かって川沿い約2.8km片道30分ほどの道のりには桜並木が続き、川の流れとその先の医王山の山並みの風景が本当に美しいのです。朝昼夕とどの時間も気持ちのよい散歩道です。近くのカフェでサンドイッチと飲み物をテイクアウトして、河川敷でピクニックも最高ですよ。

金沢周遊バスに乗車すると、ちょうどこの犀川大橋とその1本上流の桜橋を通行するのでちらりとその景色を見られますが、ぜひともバスを降りて川沿いを歩いてみてください。

犀川大橋から桜橋あたりの河川敷は、枝が大きく伸びて、桜の木の下でお花見ができますよ。

上はケイズハウス金沢から徒歩3分、「桜橋」からの景色。夕方は下のような風景です。

photo credit: Kanazawa city

中心部の犀川大橋からこの上菊橋あたりまでが徒歩30分の距離です。この先さらに上流に向かって川沿い20分ほど1.5kmの道のりも桜が美しく、林の中を歩く気持ちのよい遊歩道や公園が広がっています。桜の季節の週末には、河川敷と公園でピクニックやお花見をする人が多く集まり、地元民の憩いの場になっています。

浅野川

金沢中心部は2本の川で挟まれた範囲ですが、もう一方の川がこちらの浅野川。浅野川の両側には、ひがし茶屋街と主計町という二つの茶屋街が広がり、金沢観光の必見スポットの一つです。この時期にはぼんぼりの灯りがともって、茶屋の街並みとともに風情のある夜桜が見られます。

Photo credit: Kanazawa city

卯辰山

ひがし茶屋街の奥から坂道を上ること20分~30分、卯辰山公園には全体で500本ほどの桜があります。「望湖台」や「見晴らし台」からは金沢市街を見渡す眺望が広がります。

見晴らし台からの眺め

この時期は気候もよく、街中のあちこちに桜が花開き、街歩きが本当に気持ちのいい季節です。以前に紹介した別記事おすすめカフェの7つのうち5つのカフェからは桜が見えるのです!ぜひチェックしてみてください。